各種保険取扱い・交通事故・スポーツ外傷・労災
だいじ鍼灸整骨院 / 大阪 / 熊取 /

当院について
自費治療
EMS筋トレ 美容鍼灸
アクセス
住所:〒590-0451泉南郡熊取町野田2-9-10
電話:072-452-8810

サンディ 熊取店敷地内 駐車場有り
大きな地図で見る

当院について

プロフィール・当院の考え方

院長 中川 大二郎

院長 中川 大二郎 1978年11月生まれ 香川県小豆島生まれで1歳より熊取町に引っ越し、現在も熊取在住
熊取中央小学校・熊取中学校出身・中学時代は水泳部
現在も熊取町のだんじり祭りに参加

  • 平成21年 国際東洋医療鍼灸学院卒業 はり師・きゅう師 厚生労働省国家試験 習得
  • 平成22年 国際東洋医療柔整学院に通いながら鍼灸訪問専門治療院 『鍼灸院 だいじ』を設立
  • 国際東洋医療鍼灸学院 臨床東洋医学専科修了
  • 臨床・レディース専攻レディース鍼灸コース修了
  • キネシオテーピング認定トレーナー資格取得                
  • 平成23年 国際東洋医療柔整学院卒業 柔道整復師 厚生労働省国家試験 習得
  • 平成23年 10月より『だいじ鍼灸整骨院』を設立
  • 全国柔整鍼灸協同組合所属
現在も毎月、日曜日など休診日を使い鍼灸勉強会に参加し古典中医学(東洋医学)の勉強中
当院の治療方針は養生の考えを基本とし人間の身体の全体を診ることです。

地域の方々の痛みやしんどさなどの症状を除去することはもちろん、その痛みの根本原因を脈診・舌診などで考察したうえで最善の治療を施術し、再発しにくい身体作りを提供します。
身体は毎日変化しますので、毎回治療は変わります。

このままの生活をつづけた場合の10年後の自分を想像してみて下さい。
身体の調子はどうでしょうか?
病気にはなっていないでしょうか?
本当に自信を持って健康と言えるでしょうか?
そのままの生活を送って体調は改善されるでしょうか?
逆に10年前の自分の体はどうだったでしょうか?
今は症状がなく健康のつもりでいても、体は必ず衰えてきています。

運動をしていない人は5年前と比べて現在どれくらい体力があるでしょうか?
人間の体は25歳位をピークに徐々に体力・基礎代謝など様々な機能がゆっくりと低下してきます。
その低下が早くなればなるほど、体は不調を訴えます。

例えば、腰の痛みが出たとします。すると、体は痛みがあるため身体をできるだけ動かさないように筋肉は硬くなり緊張状態になり痛みから逃げた体制になります。そのため、姿勢が悪くなり筋肉のバランスが悪くなってきます。(もともと、利き腕や日常生活の癖・内臓も左右対称についているわけでないので左右対称の体というのは根本的に無理がありますが・・・)
姿勢が悪く痛みがある状態で生活していると、ほかの部位(例えば、膝など)に負担がかかり痛みが出るようになってきます。そういう生活を繰り返していると、体は治るどころか悪循環になりどんどん悪くなっていきます。

1つの場所が痛みだす→動くのが苦痛→動かない→別の場所(部位)がかばう→別の場所も痛くなる→動かない→(繰り返す・・・)→動けない  するといつの間にか動かないから動けないに変わっています。 運動やストレッチなど体のケアをせずにいつの間にか体力や筋力が低下してしまい、身体を動かさなかったことでいつのまにか、気づけば動けない身体になってしまっている患者さまは多数いらっしゃいます。

「自分は痛みなど症状もないので健康だし大丈夫」と思っていても身体の中身は少しずつ衰えています。
これまでため込んできた疲れや痛みを1~2回の治療で治ることは考えにくいです。たとえ一時的に痛みが解消したとしてもまた再発することはよくあることです。痛みが解消したことを治ったとするならば、病院での痛み止めが一番効果的でしょう。ですが、それを治ったことになりますか?それで根本的な悩みは解消されましたか?これからもうその痛みは出てこないでしょうか?

西洋医学は症状を取り除くことに特化した技術を持ち、緩和させてくれます。ただし画像診断や検査結果が出ない限り治療をスタートしないのが現状です。腰が痛いけどレントゲンでは何ともない・・・など身体が痛みを訴えているのに、痛みを我慢し画像診断で悪くなるまで待つのですか?

身体は自分の治癒力で治すものです。当院に来院されても、自身で養生しなければ不調を改善することはできません。患者さま自身が「治してもらおう」という考えから「自分で治そう」「健康で長生きしよう」と考え方が変わらない限り、私たちの治療は効果を発揮しないのです。

私たちの治療は、痛みを抑え体調を整えるきっかけを作る・身体に治る力を引き出す・サポートすることにあります。決して私たちが治しているわけではなく、きっかけ作り・サポートをし、患者さま自身の身体が治る方向に導くことで、自然な形で体調が改善され治癒されていきます。

5000年以上続く東洋医学(中医学)の治療効果は、薬などで症状を抑え込む一時的治療より、根本的な不調原因を治療し、自身の体で治癒する自己免疫力・自然治癒力を高めていくこと目的とし得意としています。痛みや不調は身体からの信号です。わざわざ信号無視をすることはありません。画像診断がなくても、身体の内部ではいろいろな不調があるからこそ身体はアピールしています。その原因とはただ痛みだけでなく気候であったり、生活環境であったり様々です。その原因を探し考察し改善することが治療となり症状の問題点を解決し解消します。期間や費用はかかりますが、自分の身体を変えていくための投資です。

長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。

院長 中川 大二郎