自律神経失調症・パニック障害・更年期障害・うつ

  • 些細なことでイライラしてしまう
  • 自律神経失調症と言われた
  • 人が大勢いると不安でしかたない
  • 発作が心配でいつも薬を持ち歩く
  • 更年期障害で悩んでいる
  • 抑うつな気分で過ごす日が増えている

当院が雑誌に掲載されました

自律神経失調症・パニック障害の原因

そもそもですが、自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があって、これらの神経のリズムによって呼吸や消化吸収、体液の巡りなど、代謝など生きる上で必要な機能をコントロールして、健康のバランスを保ってくれています。

この2つの神経のリズムが日常生活や仕事のストレス、悪い生活習慣などによって乱れてしまうことでさまざまな不調がが引き起こされ、それが病院では自律神経失調症と言われてしまうのです。

一般的には心の問題やストレスが大きくかかわっているとされ、心療内科や精神科でのカウンセリング、投薬での治療が一般的ですが、実際にはこれらで根本改善されていないのが現状です。

  • 不眠症でいつも寝不足
  • 体がだるくて元気がない
  • ずっと頭痛薬を手放せない

このようなお悩みを抱えているのであれば当院にご相談ください!

当院での改善方法

  1. 鍼灸治療で自律神経のバランスを整える
  2. 骨盤の歪みを整えて内臓機能をアップ
  3. 疲労回復・リラックスしやすい体へ

当院の自律神経施術の特徴

当院では鍼灸治療によって自律神経を整え、イライラなどの感情をコントロールし、落ち着かせることで、体調を整えていきます。体の状態を知るために問診はもちろんですが、脈 診・舌診・顔色などを見ることで、患者様自信でも気付けないような身体の中の状態を調べていきます。

また、鍼灸で内臓を調整することで循環力が改善することで、体のさまざまな機能が向上し、ストレスを解放しやすい状態にしていきます。鍼灸を用いることで自律神経や内臓に効果的にアプローチできるのが他との違いです。

症状が落ち着いたら体の歪みを整えることも重要です。特に背骨や骨盤の歪みは内臓の機能を低下させ、自律神経のリズムを悪くするため、ここを調整することで日常的に調子の良い状態をキープできるようになります。

全身の歪みが整って、関節が動かしやすくなると呼吸も深くなり、リラックスしやすい体・疲労が抜けやすい体になることができます。

自律神経失調症やパニック障害、更年期障害、うつなど、投薬が心理療法では治らない!と感じているのならば当院がお力になれると思います。諦める前に一度当院にご相談ください!

 

だいじ鍼灸整骨院へのお問い合わせはこちら